古美術の研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 真行

<<   作成日時 : 2007/02/14 12:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像


古伯耆 真行

小板目肌微塵に良くつみ、所々変わり金風の肌が現れる。
僅かに黒味を帯び、おおどかに映り立ち、やや疵気あるもさほど気にはならず、日本刀草創期を想わせる鍛法。

刃は小乱れ、刃中微細に足、葉が入り沸え深く、焼き頭に点々と葉状の強い湯走りが現れる。

但しこの刀、一見古青江あるいは古備前とも見ゆる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
真行 古美術の研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる