古美術の研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 古染付け 皿

<<   作成日時 : 2007/02/25 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
所謂、明末清初の古染付け。

日本に趣向を合わせた当時の船渡り品。

よく焼きあがった、乳白色の肌、鮮烈で深みのあるコバルトの発色。

胎土と釉薬の収縮率の違いから、僅かな亀裂、虫食いを生じたもの。

そのことが却って世紀末のデカダンスを感じせしめる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
古染付け 皿 古美術の研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる