古美術の研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 備中青江の研究 3

<<   作成日時 : 2007/02/28 18:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像
<額銘>  備中住真次

杢目肌良く摘み、所々指頭大の澄み肌、明瞭に現れる。

映り立ち、刃に添うて段映り状を呈し、地斑状の変化を伴う。

直ぐに小互の目、丁子混じり、匂い口締り心にやや小沸つき、逆足、葉、しきりに入る。

前代のものに比べ、澄み肌明瞭になり、刃紋は、同時代の長船物とも見える風情。

但し、梨地状の縮緬肌及び澄み鉄で青江と知れる。
又、映りの形態も相違する。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
備中青江の研究 3 古美術の研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる