アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「刀剣」のブログ記事

みんなの「刀剣」ブログ


城州 国行

2014/08/27 15:47
画像



小板目肌微塵によく積み地沸あつく映り立つ。

直調に頻りに足、葉入り匂い口深く冴える。

来国行は事実上の来派の祖であり当代を代表する刀工です。
...




もっと見る
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


備前

2014/02/28 11:01
画像


約4寸摺り上がり、原寸は2尺6寸余。

反り高く猪首風に詰まる切っ先。

小板目肌良く練れ麗質感あり。

頻りに映りを立てて変化があり、直刃調に小足入り総体に古調。

ナカゴ尻に宗〇と銘あり。

鎌倉中期を多く上がらざる備前ものと思われます。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


末備前

2014/02/26 08:59
画像


末備前は勝光から始まり祐定、清光に続きます。

この時期、刀剣需要の興隆につれた大鍛冶の高効率化は材質の低下を来たします。

そのため、清光等には俗名をきるものでもややガサついた鍛錬のものまで見るようになりますが、それらとは別して板目肌、肌目明瞭に良く練れ、麗質感があり映りを立てて匂い口深く地刃ともに冴える傑作を稀に見ることがあります。

恐らく備蓄した伝来の鉄を使用したものかと思われますが、剣体を除けばひと時代上がって見えるものもあり垂涎の作品です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一文字

2014/02/03 11:32
画像


福岡一文字吉平。

大丁子を斑なく焼、刃中匂い足が入れ狂う。

麗質感のある小板目鍛え、しきりと地景を入れ鮮やかに乱れ映りが立つ。

重花もよいですが大房も格別です。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


興里虎徹

2013/02/06 16:11
画像


興里虎徹は新刀中別して地鉄の鍛錬が強いといわれております。

特に晩年の延宝頃は材質も異なりその感を強くします。

古名刀鑑賞の後で観てもあまり見劣りしません。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


長義

2013/02/06 10:10
画像


正平17年(貞治元年)期の長船長義です。

板目肌よく摘み微細な地景が絡み、地沸厚く沸映り状の変化となる。

いわゆる工房作ではなく、個性の強い個人作家の作品との感じがします。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


備中青江の研究 6

2007/03/08 16:47
画像
画像
大すり上げ無銘

姿形雄大。

小杢目肌良く摘み澄み肌点在するもさまで目立たず。

麗質感を感じさせる強靭な鍛錬。
刃に添うて直状の映り段上に現れる。

直刃に小足入り、匂い深く小沸つく。

堂々たる体配、地鉄の鍛錬むらなくやや沈み心に青黒く冴える。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


美濃物の研究 5

2007/03/06 18:03
画像
画像

兼明  細鏨小銘、高天神とは別人。


小板目肌微塵に良く詰み、地映り立つ。

腰刃を焼き、直刃小足入る。


古き美濃物は、地刃共に麗質感を伴い、奥深く冴えたる良刀あり。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


備中青江の研究 5

2007/03/05 15:52
画像
画像
薙刀 <折り返し銘> ○中○住人○○
細鏨小銘にて定かには判読できず

小杢目肌良く摘み青黒く冴える。

澄み肌目立たず均質な鍛錬。
麗質感を伴い、淡く乱れ映り立つ。

のたれに互の目逆足入り、匂い深々とよく沸える。
焼き頭に沸凝り、一部湯走り状を呈す。

微細な地景がその鍛接面に強靭に絡み、青黒く冴えた鍛錬。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


備中青江の研究 4

2007/03/04 17:01
画像
画像
古青江 次忠

小板目肌微塵によく詰み明るく冴える。
小型の墨肌入るもさほど目立たず。

細直刃、所々大胆に焼き高く丁子刃交じり、匂い深々と小沸つき、金筋絡む。

地刃ともに明るく深く冴え、一種独特の静寂感をともなう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
下原照重
下原照重 武州住照重 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/03/03 20:17
美濃物の研究 4
美濃物の研究 4 兼元 <大薙刀> ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/02 12:10
B級古美術品礼讃 1
B級古美術品礼讃 1 ○元 板目肌やや肌立ち心に柾にながれ、鎬寄りから映り立つ。 小互の目、片落、尖り刃交じり小沸付く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/01 18:06
備中青江の研究 3
備中青江の研究 3 <額銘>  備中住真次 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/28 18:52
備州長船忠光
備州長船忠光 備州長船忠光  光就と切り付けあり  文明年紀 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/26 19:22
冬広
冬広 冬広作 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/23 19:04
宇多国宗
宇多国宗 地鉄板目肌柾に流れる鍛錬、映り立つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/22 18:59
肥後大掾貞国
肥後大掾貞国 板目肌立ち心に良く練れ、映り心あり。 直刃に僅かに小互の目、小足交じり匂い口沈み心に小沸つく。 刃中略前面に薄い刷毛目の如き砂流し掛かる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/20 21:55
平安城長吉
平安城長吉 板目肌、肌立ちごころの強い鍛え、地映り立つ。 のたれに足入り、谷は刃先に迫る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/17 18:23
備州長船家助
備州長船家助 板目肌よく練れ肌目明瞭に現れ、映り立つ。 刃は、互の目、肩落ち風になり、匂いに小沸つく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/17 14:57
菊池鑓
菊池鑓 > ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/02/16 21:59
美濃物の研究 3
美濃物の研究 3 兼法 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/02/16 12:20
美濃物の研究 2
美濃物の研究 2 兼定 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/15 11:33
真行
真行 古伯耆 真行 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/14 12:46
肥前刀の研究 3
肥前刀の研究 3 伊予掾源宗次 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/13 16:22
肥前刀の研究 1
肥前刀の研究 1 肥前国住近江大掾藤原忠広 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/11 09:33

トップへ | みんなの「刀剣」ブログ

古美術の研究 刀剣のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる